ドクター コトー 2006 11 話。 【Dr.コトー診療所2006】第11話 最終回

【Dr.コトー診療所2006】第11話 最終回

☢ 実は、コトーはつる子の目頭にあるおできのような盛り上がりに気が付いていた。 与えられた物の大きなドラマだったと思う。

6

Dr.コトー診療所(11話)の見逃し配信&ネタバレ感想!最終回!新たな旅立ち

👋 このシーンは、2004スペシャルのコトーと剛洋を思い出しました。 しかし、突然診療所にやってきたその女性を見たコトーは目を疑う。

3

『Dr.コトー診療所2006』#11最終回

🤔 ・雑誌読み放題、マンガも配信。

15

Dr.コトー診療所 第2シリーズ (2006)(1~11話) 無料試聴 動画

🙏 冷静さを失い、手が震え、看護師に声を荒げてしまう。 「そのモスキートを、僕にください。

13

Dr.コトー診療所2006 第7回 2006年11月23日(木)放送 命の期限

🤚 「家族」であろうと 「ただの患者」であろうと、 そこにあるのが命である事に変わりはない。 でも今までコトーと確執があったと思われていた鳴海の人間性がかかれていたのでよかったです。

15

Dr.コトー診療所2006 第11話(最終回)彩佳だけで良かったんじゃ?

👎 そして母沙知子 が電話に出る。 そこには変わらぬ姿で温かく迎えてくれる 「家族」が、待っていた。 手術が不可能だと判断するのが普通であり、手術を続行するのはあり得ないとわかっていながら、コトーを追い詰めるために嘘をついた三上。

10

Dr.コトー診療所(11話)の見逃し配信&ネタバレ感想!最終回!新たな旅立ち

🖕 でも、 この『衝撃』のためにあせった。 純一はすぐに広子のもとに駆け寄るが、何でもないと言う言葉を聞いて、また芦田にも促されその場を去らざるを得なかった。

16