ポトフ レシピ 本格。 フランス人に教えてもらった、史上最高レベルにウマい『ポトフ』の作り方

【ケンタロウさん】本格的でおいしいけど、作る人以外飽きていた父のポトフ/カツ代さんのレシピあり │ 日めくりケンタロウ

🤲 多くの栄養をバランスよく含んでいる玉ねぎは、ベーコンなどと一緒に煮込めば、ビタミンB1の吸収を促進。 4 ベーコンがカリカリになったら、にんにくを。 れんこんと人参、じゃがいもは乱切りにして、玉ねぎも同様程度の大きさに切る• そういう時に、決まって親父が作るのがポトフだった。

プロ直伝!簡単にして激ウマなポトフの秘密 by こじまぽん助

🙂 と、今は思う。 当時は地味な料理だと内心迷惑に思っていましたが、今もあのやさしい味はよく覚えています。 =700cc程• 圧力をかけて柔らかく作ることができるので、厚切りでも問題ありません。

6

【ケンタロウさん】本格的でおいしいけど、作る人以外飽きていた父のポトフ/カツ代さんのレシピあり │ 日めくりケンタロウ

👇 鍋に野菜とベーコン、水を入れてひと煮立ちさせる• 根菜ポトフ 根菜のうまみと豚のうまみがスープに溶け込みます。

【ケンタロウさん】本格的でおいしいけど、作る人以外飽きていた父のポトフ/カツ代さんのレシピあり │ 日めくりケンタロウ

☣ 水…200ml• 作り方 下準備 ベーコン…7mm幅程度に切る にんにく…みじん切り 玉ねぎ…くし切り にんじん…半月切り じゃがいも…芽を取り除き、皮をむき、2cm幅程度に切って水にさらす キャベツ…食べやすい大きさに切る ローリエ…軽く火で炙り、2〜3箇所折る パセリ…粗みじん切り 1 まずはオリーブオイルを。

14

【ケンタロウさん】本格的でおいしいけど、作る人以外飽きていた父のポトフ/カツ代さんのレシピあり │ 日めくりケンタロウ

😗 うちは基本的には毎食母親が作っていたが、母親の帰りが遅くなる時に、たまに親父が作っていた。

4

【ケンタロウさん】本格的でおいしいけど、作る人以外飽きていた父のポトフ/カツ代さんのレシピあり │ 日めくりケンタロウ

💢 野菜のエキスが溶け出したスープはやや甘めなので、マスタードの辛味やピクルスの酸味で、うまくバランスがとれるのです。 マスタードや塩を添えて味を補うのは基本。

9

フランス人に教えてもらった、史上最高レベルにウマい『ポトフ』の作り方

🤚 おやじのポトフは、鶏を一羽煮込んだり、ハーブを入れたりと本格的でした。 ポトフは全部の食材を一緒に煮るものですが、肉と同じ時間だけ野菜を煮てしまうと形がぐずぐずになってしまうし、野菜の甘みがスープに出すぎます。 こう始まります。

「ポトフ」を1週間かけて丁寧につくる。

☏ 水入れまーす。 ポトフ。 2018. 野菜とソーセージ、ベーコン、固形スープの素、水を鍋に入れて煮込みます。

8